電気電子工学コース概要

電気エネルギーの利用,情報通信,コンピュータ,インターネットなど現代社会は電気電子工学に支えられています。今日の社会の繁栄を維持し,さらに地球環境との調和を図っていくためには,今の電気電子工学をさらに発展させ続けなければなりません。私たち工学部総合工学科電気電子工学コースでは,このような使命感に基づいて,未来を担う有為な人材の育成と,将来の方向性を見据えた研究活動を展開しています。
本コースでの教育・研究は広い視野に立ち,電気電子工学の基礎学問から先端的応用分野を学ぶための新しい体系に基づく教育と研究成果を創り出すことを目指しております。4年次からは,電気システム工学,電子システム工学,情報通信工学の3つの領域のいずれかの研究室に所属し,各分野の最先端で活躍する教員の指導のもと,4年間の学習の集大成である卒業研究を行います。

ページトップへ

学習教育内容

教育内容

本コースでは,基礎的学問である電磁気学,回路理論を出発点として,高度情報化社会の根幹を担う情報通信の分野から,文明社会を支えるエネルギー変換とその利用技術,および様々な半導体集積回路や材料,最新の電子工学の進展に裏付けられたコンピュータハードウエアやロボット制御に至る分野まで,基礎から応用までの広範な分野の教育・研究を総合的に実践してゆきます。
社会の要請なども考慮して,電気電子工学の専門教育を展開して行くと共に,他分野にも向かっていける本当の学際性を涵養し,旧来の電気電子工学の枠にとらわれない視野の広い学生の育成を目標としています。また,これらを可能とするように,他コースや他学部の学生と一緒に学習したり,プロジェクト実習するなどスケールの大きい教育を実践しています。

研究組織と卒業研究

本コースの研究組織は,電気システム工学,電子システム工学,情報通信工学の3つの領域から構成され,世界トップレベルの研究教育拠点形成を目指して活発に活動しています。
なお,4年次に進級すると研究課題を選択して研究分野に所属し,教育に加え研究の第一線で活躍する教員のもとで知的興味を喚起される卒業研究を行います。

電気電子工学コースの主な専門科目

【1年次】

工学入門,工学基礎セミナーI・II,微積分学・演習B1・B2,線形代数学・演習B1・B2,電磁気学基礎・演習1,プログラミングおよび実習,物理学基礎実験I

【2年次】

電気電子工学セミナー,電気電子工学実験I,電磁気学A・Bおよび演習,回路理論I・IIおよび演習,応用数学,基礎電子物性,電気電子計測,シミュレーション

【3年次】

電気電子工学実験II・III,計算機の基礎,基礎電子回路,制御理論I・II,半導体物性,通信工学基礎,電力システム,半導体デバイス

【4年次】

卒業研究,技術者倫理,情報システム設計論,光エレクトロニクス,電力変換システム設計

【詳細について】

詳しい授業内容については,シラバスをご覧ください。
カリキュラム編成については「在学生へ#カリキュラム」もご参照ください。

ページトップへ

学習到達目標

学位授与の方針

千葉大学工学部総合工学科電気電子工学コースは,以下を修得した学生に対して,学位を授与します。

自由・自立の精神

  • 困難な技術的課題に対しても,実行性のあるアプローチで積極的に取り組むことができる。
  • 電気電子工学に関連する新しい知見を,電気電子工学の枠組み全体の中に位置づけて理解することができる。
  • 電気電子工学に関連する新しい知識を自ら学習して吸収する意欲を持ち,それを実践に反映することができる。

地球規模的な視点からの社会とのかかわりあい

  • 技術的判断が必要な状況において,技術者の取るべき態度について考察することができる。
  • 技術と,社会や自然との関係について,考察し,技術のあり方について多面的な観点から意見を述べることができる。

普遍的な教養

  • 工学全般の基礎をなす数学および物理に関する基礎事項を習得し,工学全般に共通する原理や考え方を身につける。
  • 普遍性のある数学および物理学について十分な基礎学力を身につける。さらに,この基礎学力に立脚して,工学における普遍的見方や問題解決の手法を見出すための基礎能力を身につけている。

専門的な知識・技術・技能

  • 電気電子工学に関する基礎知識を身につけ,応用できる能力を身につけている。
  • 電磁気学,電気回路およびそれらを母体にした主要事項を理解し,これに立脚して電気電子工学の主要事項を体系的に位置づけられる。
  • 物理現象を観測しデータを適格に評価考察する能力,技術者としての思考能力や洞察力を身につけている。
  • 電気電子工学の主要な応用分野の概要について理解し,個々の技術体系の中に位置づけることができる。

高い問題解決能力

  • 専門分野における技術的内容を論理的に表現する日本語の技術文章が作成でき,その内容を第三者に効果的に伝えるための日本語によるプレゼンテーションができる。簡単な日常的内容について,英語によるコミュニケーションができる。
  • 技術者として必要となる用途において,コンピュータをツールとして使える。
  • チームのメンバーの個性や適正を考慮し,協調して問題の解決に当たることができる。
  • 電気電子工学の技術者として,理論的・論理的思考に基づいて計画的な問題解決の手法を身につけている。
ページトップへ

卒業生の進路

概要

本コースの卒業生は,現代産業に必要不可欠な基盤を担っており,あらゆる産業領域の企業や組織の第一線で活躍しています。さらに, 最近では卒業生の80%近くが,高度な知識と自ら問題解決する能力を養うために,本学,あるいは他大学の 大学院に進学し,修了後は産業界ばかりでなく公的研究機関などの広い分野で活躍しています。さらには,より 一層学究を極めるために博士後期課程に進学する道も用意されており,多くの先輩が第一線の研究者や技術者として活躍しています。

2016年度進路先(電気電子工学科)

主な就職先(順不同)
製造 日本高周波
日立製作所
情報通信 西日本電信電話株式会社
技術サービス オービック
システムタイズ
富士通アドバンストエンジニアリング 
フューチャーアーキテクト
レジェンド・アプリケーションズ
設備 三機工業
電力 九州電力
公務員 警察庁 東京都警察情報通信部
防衛省 地方防衛局 
千葉県庁
サービス イー・スピリット
    
       主な進学先(順不同)     
千葉大学 大学院融合理工学府
千葉大学 大学院教育学研究科
筑波大学 大学院
東京大学 大学院
東北大学 大学院

2015年度進路先(電気電子工学科)

主な就職先(順不同)
製造 フジクラ
本田技研工業
情報通信 NTTアイティ
NTTデータ
ジュピターテレコム
技術サービス NECネッツエスアイ
NTTデータアイ
運輸 東日本旅客鉄道
公務員 国土交通省 関東地方整備局
千葉県上級電気職
栃木県庁
監査法人(会計士) 新日本有限責任監査法人
      
主な進学先(順不同)
千葉大学 大学院工学研究科
大阪大学 大学院
筑波大学 大学院
東京大学 大学院
東京工業大学 大学院
東北大学 大学院

2014年度進路先(電気電子工学科)

主な就職先(順不同)
製造業 TDK
住友電装
ヨロズ
大日本スクリーン製造
技術・サービス業 TIS
エヌティティシステム開発
エムエルアイ・システムズ
建設業 ジョンソンコントロールズ
電力業 東京電力
ガス業 東京ガス
小売業 ヨドバシカメラ
      
主な進学先(順不同)
千葉大学 大学院工学研究科
首都大学東京 大学院
筑波大学 大学院
東京大学 大学院
東京工業大学 大学院
東北大学 大学院
早稲田大学 大学院
横浜国立大学 大学院工学府

2013年度進路先(電気電子工学科)

主な就職先(順不同)
技術・サービス業 NTTデータMSE
科学情報システムズ
東レエンジニアリング
日立システムズ
レベルファイブ
ワークスアプリケーションズ
商社 丸文
サービス業 エフエム東京
運輸業 遠州鉄道
電力 東京電力
公務 総務省統計局
東京都庁
長野県警察
      
主な進学先(順不同)
千葉大学 大学院工学研究科
東京大学 大学院工学系研究科
東京大学
大学院新領域創成科学研究科
京都大学 大学院工学研究科
筑波大学
大学院システム情報工学研究科
首都大学東京 大学院
東京工業大学 大学院理工学研究科
横浜国立大学 大学院工学府
静岡大学 電気電子工学科

2012年度進路先(電気電子工学科)

主な就職先(順不同)
製造業 NOK
日産車体
日本電産サンキョー
パナソニック
本田技研工業
三菱電機エンジニアリング
情報通信業 NTTコミュニケーションズ
NTTデータ・アイ
コムシス
昭和システム研究所
菱友システムズ
ユー・エス・イー
サービス業 NTTファシリティーズ中央
サイバーエージェント
ビジネスバンクグループ
公務 足利市役所
神奈川県内広域水道企業団
鴨川市役所
北杜市役所
      
主な進学先(順不同)
千葉大学 大学院工学研究科
京都大学 大学院工学研究科
慶應義塾大学 大学院理工学研究科
筑波大学
大学院システム情報工学研究科
東京大学 大学院工学系研究科
早稲田大学
理工学術院基幹理工学研究科

2011年度進路先(電気電子工学科)

主な就職先(順不同)
建築業 西松建設
製造業 アルプス電気
イワキ
京セラ
ダイキン工業
東北エプソン
日立製作所
情報通信業 デジタルプロセス
運輸業,郵便業 東海旅客鉄道
卸売業,小売業 トレジャーファクトリー
金融業,保険業 京葉銀行
サービス業 電通
公務 倉敷市役所
栃木県庁
      
主な進学先(順不同)
千葉大学大学院
慶應義塾大学理工学研究科
筑波大学生命環境科学研究科
東京工業大学総合理工学研究科

2010年度進路先(電子機械工学科 電気電子系コース)

主な就職先(順不同)
製造業 新日本工機
東京計器
電気化学工業
日立製作所
日野自動車
ピー・エス・ピー
フジクラ
別川製作所
三菱電機
電気・ガス・
熱供給・水道業
東京電力
東北電力
情報通信業 インフォテクノ朝日
金融業,保険業 群馬銀行
証券保管振替機構
教育,学習支援業 学究社
サービス業 ダイナム
東日本高速道路
公務 富士吉田市職員
      
主な進学先(順不同)
千葉大学大学院
東京大学大学院

2009年度進路先(電子機械工学科 電気電子系コース)

主な就職先(順不同)
製造業 キヤノン
トヨタ自動車
フジクラ
富士ゼロックスエンジニアリング
本田技研工業
矢崎総業
情報通信業 インフォテクノ朝日
日本放送協会
東日本電信電話
富士通アドバンストエンジニアリング
富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
運輸業,郵便業 西日本旅客鉄道
東日本旅客鉄道
サービス業 インフォブレスト
公務 千葉県庁
      
主な進学先(順不同)
千葉大学大学院
首都大学東京大学院
東京大学大学院

2008年度進路先(電子機械工学科 電気電子系コース)

主な就職先(順不同)
製造業 キヤノン電子
東芝三菱電機産業システム
日立アプライアンス
Perodua manufacturing Sdn. Bhd.
ボッシュ
本田技研工業
三菱重工業
リコー
電気・ガス・
熱供給・水道業
東北電力
情報通信業 NTTデータアイテック
運輸業,郵便業 西武鉄道
卸売業,小売業 豊田通商
金融業,保険業 三井住友銀行
教育,学習支援業 千葉県立京葉工業高等学校
公務 厚生労働省
長崎県庁
      
主な進学先(順不同)
千葉大学大学院工学研究科
千葉大学大学院融合科学研究科
東京大学大学院

2007年度進路先(電子機械工学科 電気電子系コース)

主な就職先(順不同)
製造業 アルプス電気
NECエレクトロニクス
NECコンピュータテクノ
シャープ
住友重機械工業
ハリソン東芝ライティング
マツダ
電気・ガス・
熱供給・水道業
東北電力
北海道電力
情報通信業 NTTデータ
新日鉄ソリューションズ
富士ソフト
卸売業,小売業 三菱商事
公務 船橋市役所
      
主な進学先(順不同)
千葉大学大学院工学研究科
千葉大学大学院融合科学研究科
東京大学大学院
東北大学大学院

2006年度進路先(電子機械工学科 電気電子系コース)

主な就職先(順不同)
建設業 清水建設
ヤマト
製造業 セイコーエプソン
日本ビクター
リコープリンティングシステムズ
旭硝子
アスモ
日立マクセル
緑屋電気
キヤノン電子
凸版印刷
情報通信業 VIC東海
プログレス・テクノロジー
金融業,保険業 大和証券
千葉銀行
ちばぎんコンピュータサービス
        
ページトップへ

このページは千葉大学大学院融合理工学府電気電子工学コースホームページ管理委員会が管理しています。無断転用を禁じます。