電気電子工学コースカリキュラム

カリキュラム編成方針

電気電子工学は,磁気や電界あるいは電子など目に見えない物理現象を取り扱うことが多く,機械工学や材料工学などと比べて学ぶ内容を身近に感じる事ができにくいでしょう。「電気電子の内容は取っ付きにくいな」と感じる一因は,ここにあるのかもしれません。しかし,これらを理解することにより専門家として自らの価値を高めることが出来ます。電気電子工学の技術体系は,20世紀初頭より産業界や社会の最先端技術の中心的役割を担ってきましたが,その役割は今世紀に入り,一層高まってきております。例えば,自動車の近未来は電気自動車すなわち電気電子工学が主体的な技術になることは間違い有りません。このように電気電子工学は今後も限りなく発展していく学問領域であり,それに伴い学ぶべき内容も深くかつ多岐にわたります。
電気電子工学に関わる最先端技術全てを学部教育に網羅すると,内容が薄っぺらな知識の集積に止まってしまいます。したがって,千葉大学工学部電気電子工学コースのカリキュラムは20年前のカリキュラムと大きく変わるものではありません。それは電気電子工学の学科目体系の本質的核は普遍的なものであるからです。学部4年間で,ここに開講した科目の内容を理解すれば,電気電子工学の専門家として社会や産業界で活躍できる基礎を養えます。加えて,これを根っことして,社会や大学院等でさらなる研鑽を積んでいけば大樹,すなわち高度専門家(高度技術者や研究者)への成長・飛躍が出来ます。

カリキュラム表と履修モデル

電気電子工学コースのカリキュラムは,つぎの履修科目 (PDF) から構成されています。各科目の関連を,科目相関図 (PDF) の形で示します。

ページトップへ

キャリア形成レポート

2017年4月1日
電気電子工学コース長,電気電子工学コース教育委員長

1年次学生用レポート内容 PDF
2,3年次学生用レポート内容 PDF
4年次学生用レポート内容 PDF
ページトップへ

修学ポートフォリオ

2017年4月1日
電気電子工学コース長,電気電子工学コース教育委員長

1. 学習教育目標達成度自己評価シート PDF MS Excel
2. 修学ポートフォリオ−表紙 PDF MS Word
3. 修学ポートフォリオ−背表紙 PDF MS Word
4. 修学ポートフォリオ−裏表紙 PDF MS Word
5. 面談記録 PDF MS Word
ページトップへ

履修登録関連様式

2017年4月1日
電気電子工学コース長,電気電子工学コース学部教育委員
以下の様式を用いるものは,様式の下の注意事項を必ず確認すること。

1. 年間上限数を超える履修登録許可願い PDF
2. 他学科学生用に開講されている専門基礎科目の履修登録願い PDF

履修登録単位数の上限に関しての注意

規則により,工学基礎セミナーI, II, 工学入門A, B, Cを除いて,前後期合わせて50単位を超えての履修登録は認められません。
ただし,教職課程の単位のための超過,長期留学による不足分を補うための計画的な履修,あるいは,成績が特に優秀で学習意欲も高い場合には許可されることがありますので,上記書類をプリントアウトして記入し,成績表とともに持参の上,教育委員に面談を申し出て下さい。

専門基礎科目の履修に関しての注意

当コース学生用にクラス指定されている授業以外の履修登録は認められません。
ただし,再履修等で真にやむ得ぬ事情がある場合は,許可される場合がありますので,上記書類をプリントアウトして記入し,学年担任に申し出て許可を得て下さい。

※  いずれについても,許可を得ずにルール外の単位取得を行った場合,卒研着手に必要な単位や卒業に必要な単位として認められませんので,注意してください。
ページトップへ

卒業論文・修士論文発表会

H29年度 卒業論文発表会

日時:2018年2月13〜15日
会場:工学系総合研究棟2 2階 カンファレンスルーム

H29年度 修士論文発表会

日時:2018年2月19〜20日
会場:未定

ページトップへ

このページは千葉大学大学院融合理工学府電気電子工学コースホームページ管理委員会が管理しています。無断転用を禁じます。